虚心坦懐48

RIVER新規の48Gオタクが綴るオタ活に関する記録

お知らせ

 

というタイトルで2018年11月4日23時00分00秒に投稿されたAKB48オフィシャルブログ。

 

そこにはこうあった。

 

チームA研究生の庄司なぎさですが、学業との両立が困難なことから、AKB48を卒業することになりました。

 

以下に本人からファンの皆様へのコメントと掲載致します。

 

======================

 

いつも応援していただきありがとうございます。

急なお知らせで驚かせてしまって すみません。

学業との両立が困難なため 本日で活動を終了させていただくことになりました。

活動をさせていただいた約2年間はわたしにとって宝物でした。

今まで応援してくださったみなさん メンバーやスタッフさんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

これからは今までみなさんにいただいた たくさんの思い出を大切にして頑張っていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

======================

 

以上です。

AKB48研究生としての活動は本日をもちまして終了となります。

 

卒業公演はございません。

 

また、今後参加予定でした握手会も全て不参加となります。

 

中止となります握手会参加券をお持ちのお客様への今後のご案内につきましては改めてご案内致します。

 

ファンの皆様に深くお詫び申し上げます。

 

 

「本日をもちまして終了」ということはこの記事が投稿された1時間後には彼女はAKB48ではなく普通の一般人ということですよね...。

 

せめて最後に「卒業おめでとう」を言える場くらいは作ってほしかったなあとは思います。

 

翌日、私は近いのでAKB劇場を覗いたのですが彼女の壁写真はもうありませんでした。

 

また、この発表同日に行われていた谷口もか卒業公演の様子や壁写真を外す様子は支配人がTwitterにアップしているのですが庄司さんのことは一切触れられず。

 

同期の稲垣香織さんもそのときSHOWROOMをしていてファンからのコメントで知ったそうです。

 

憶測ではなんとでも言えますが、こちら側としてはしれっと投稿されたブログに「あと1時間で卒業だから」と言われて終わりということには変わりないんですよね。

 

配信もがんばってて、公演も修業、目撃者、レッツゴーとたくさんこなしていた彼女が「学業との両立が困難」とは考えにくいと思ってしまうし、当の本人が10月31日のハロウィン公演を急遽休演(その日の朝の配信では出る気満々の旨言っていた)したときからSNSの更新もバタッと止まっているので何かがあったと考えるのが普通だとは思うのですが、これ以降、いやもうすでに踏み入ってはいけない領域かもしれないのでこれにて。