アイドルに縋るオタクの記録

スクランブルならではの劇場公演を観た

 

f:id:mionnnnrm:20190405073423j:image

2019.04.04(木)

SKE48 チームKⅡ『最終ベルが鳴る』公演

江籠裕奈生誕祭

@SKE48劇場

 

出演メンバー

上村亜柚香・青木詩織荒井優希江籠裕奈大芝りんか・太田彩夏・大場美奈・片岡成美・北野瑠華・白井琴望(一部出演)・高木由麻奈竹内彩姫・中野愛理・松村香織・水野愛理・浅井裕華・倉島杏実

 

 

はい、というわけでですね、遠方枠当選です。KⅡはこの時期生誕ラッシュできっと生誕祭公演になるだろうなとは思ってましたので盛り上げに徹する構えで行きました。

 

待機列にて生誕委員の方から企画の説明があったのですが、この方がとてもおもしろくて開演前からすでに楽しかったですね。「ユニットはたぶんおしめしだと思うんだけどもし19人姉妹だったら皆さんでどうにかしてください」とか言ってて爆笑。企画はこんな感じでした。

 

f:id:mionnnnrm:20190405133601j:image

 

おしめしの「消灯」案はなるほどなあと。また江籠さんの推しサイ統一の指示がどこにもなかったのが意外でしたし、指示がなければ遠方勢なんて特に謀反者が多いだろうと心配でしたが終始江籠さんの推しサイで会場は包まれていたように思います。さすがでした。

 

まあ僕は江籠推しではありませんが、サイリウム企画以外ではほぼ江籠さんの推しサイを振ってました。他推しの方はそういう配慮は必要だと思いますし、まあ、あのような雰囲気で他推しサイを振る勇気は僕にはなかったですね...。

 

今回D列の13番に座らせていただきまして、あやめろのゼロズレを何度も観測できたのでとても幸せでした。1曲目の序盤でいきなり目の前にあやめろが来てなんか、もう、やばかった()。そもそも本日の公演は1推しである太田彩夏さんと1推しである浅井裕華たんが出演しているのでどうして良いのかわからない状況ではありましたが、終始江籠サイだったことと浅井裕華たんはユニットには出演していないということによって「初恋泥棒」のときに彩夏サイにしてレスをばちこりともらうという所業に成功しました(その前の「リターンマッチ」ではピンク×2を振っていたのは秘密)。

 

ユニットについても、おそらく他チームのメンバーはユニットには出ない方針なのでしょう。毎回KⅡの誰かが掛け持ちをしていて、それもまた楽しみのひとつだと思います。今回はこのような編成でした。

M05 リターンマッチ:中野・竹内・荒井・北野

M06 初恋泥棒:水野・太田・片岡

M07 ごめんね ジュエル:白井・荒井②・北野②・大芝

M08 おしべとめしべと夜の蝶々:江籠・高木

M09 19人姉妹の歌:松村・大場・青木

 

るかてぃんが2つユニットやるの初めてじゃないかしら。あと19人姉妹を初めてオリメンで観られた!

 

さて後半戦なんですけども、頭3曲で助っ人メンバーがとても光ってました。特に上村亜柚香さんと浅井裕華たん。心身ともに成長してきたといいましょうか、今春から高校生ということで張り切りがパフォーマンスにもあらわれていました。握手ポチりたい!

 

では生誕セレモニーのお話をしましょうか。詳しくはこちらをご参照くださいね。

 

 

良いお手紙でしたし良いスピーチでした。江籠さんのスピーチはもちろん良かったのですけど、それ以外の16名の皆様の真剣な表情に感動いたしました。立って聴いてるのなかなかつらそうなのにね。まあ今回の江籠さんは普通でしたがこれが須田さんレベルになるとかなりきついような...(笑)

 

そして最後の「支え」で松村香織さん、やっちまいましたね。アーカイブ確認したらカメラマンさんも困惑しているみたいでおもしろかった。愛理グッジョブ。素敵な公演でした。

 

退場時のお見送りってお目当てのメンバーに夢中で他の人と目を合わせた記憶が一切ないので今回はなるべく全員と目を合わせようと努めました。そしてやはりさきぽんは気づいてくれてたし、あやめろも声掛けてくれました。ちなみにこの2人隣同士でした()。全員と目を合わせたような気がするけど江籠ちゃんにはよそ行きの顔をされたような気もしたw

 

f:id:mionnnnrm:20190406004454p:image

 

【結論】

彩夏...