虚心坦懐48

RIVER新規の48Gオタクが綴るオタ活に関する記録

AKB48 53rdシングル発売記念大握手会【9/24@幕張メッセ】

 

 53rdの握手会はここしか取っていないので私にとって今年最後のAKB大握手会となる。STUの2ndはだいぶ先になるかしら。だいぶ先と相武紗季って似てるな。

 

 さて、このシングルの劇場盤受付が始まったのが8月8日。そして本日が9月24日。1ヶ月もあれば気になるメンバーというのは増えたり減ったりと変化するものである。そういうとき、推し増し制度は非常に助かる。

 

 実際、7月27日にSTU48出張公演を観させていただき、そこから瀧野由美子さんを推そうと思ったわけだが、順当にいけばそれ以降初めて彼女と握手できるのは本日の握手会だと思う。だが、8月11日に行われた51stの大握手会にて彼女と握手することができている(実はそれが初ではないのだが)。これが推し増し制度の長所であると実感した。

 

 今回も今回とて手持ちの握手券通りに回れる自信はまったくない。それどころか前日から推し増しを前提に綿密な計画はすでに練られている。もっともその計画さえ当日はその通りに遂行されないのがオチだ。書いていて残酷な感じはするが、悪い意味でそれにも慣れてしまったのかもしれない。

 

 会場に着いたのが第2部の推し増しが使える時間帯だった。そこでまず向かったのは谷口めぐレーン(初)。彼女は総選挙のスピーチが良いと思ったので一度握手に行こうと思っていた。さらにはドラマ「マジムリ学園」でもツヴァイ役を見事に演じていたので話すネタも十分。そしてそれを伝えることができた。

 

 さらに、この一連の流れでいつもより楽しめたことがいくつかあった。まず、私の前の方の握手が終わるとスタッフは一旦レーンを止めた。これは障がい者専用レーンにファンが待っているからである。私はなぜかそれでの直前待機を多く経験しているのだが、そこで谷口は私に「ちょっと待っててね!」と言ってくれた。このような一言をもらったのは初めてだったのでうれしかった。

 

 もうひとつ。本日の谷口レーンは89レーンで、スクリーンとかなり近かった。谷口がレーンに戻り、いよいよ私の番かと思ったとき、「友達じゃないか?」という曲のMVが流れた。そう、これは今年のネクストガールズの曲。それに気づいた彼女はスクリーンを指差し「あ、めぐだよ!」と私に言ってくれた。ちなみにこれは握手をする前の出来事であり、おそらくストップウォッチは動いていないので得をした気分だった。話していてかなり心地良かったのでリピートすると思う。

 

f:id:mionnnnrm:20180924234014j:image

(B公演、当てたい)

 

 続いて小畑優奈レーンへ。実は第6部で彼女の券を持っていたのだがそれとは別に推し増しを。リクアワを映画館で観た旨、「誰かの耳」がカッコ良かった旨、伝えることができた。髪を切ったゆななもかわいいね。

 

f:id:mionnnnrm:20180924234114j:image

(すがばたー推しです)

 

 一旦外に出てお昼ご飯。しかしながら第3部に予定があるのでとんぼ返り。

 

 第3部で行ったのは菅原茉椰レーン(初)である。すがきゃんのこと、これから推していくことを伝えさせていただきました。にわかにも優しくて助かった。勢いで来週のSKEの個握も取ったので楽しみである。お話も非常にお上手でこれまたリピートは必至である。すがきゃんについては前記事「菅原茉椰のEMPTY CANVAS SKE48劇場公開収録に行ってきました(名古屋弾丸ツアーともいう) - 虚心坦懐48」に詳しい。

 

f:id:mionnnnrm:20180925013742j:image

(すがきゃんでの一枚)

 

 さて、ここからが勝負といえば勝負で、私が持っている券はすべてが第4部からのものであり、ようやく抽選ができるというわけなのだ。

 

 第4部、まずは大本命、瀧野由美子レーンに。何かしら持って帰りたいと思っていたが、じゃんけんは負けても何かしらもらえるらしいのでそれは叶うのか、などとつまらないことを考えていた。この部はアザージャケットサイン会で、券は3枚。結果はというと1勝を挙げることができた。

 

f:id:mionnnnrm:20180925000400j:image

(チャリコンに行くと伝えたらコメントも添えてくれた)

 

 はあ幸せ。先日チケットホルダーを購入したのでさっそくそこに入れ、以降の彼女との握手でささやかなアピールをしようと決めた。

 

 また、ワタクシ、イカした男なので(←)、抽選に当選するともらえる宛名を書く用紙に自分の名前のほかに「Happy Birthday!!」と筆記体で記しておいた。そしてサインを書く際に彼女はそれに気づいてくれて、字が綺麗とのお褒めのお言葉を頂いた。正直なところ言われ慣れている台詞ではあるのだが、推しメンに言われると何百倍もうれしいし新鮮味さえ覚えた。

 

 続いて石田千穂レーンへ。この部は生写真サイン会。結果は全敗。それでも彼女の握手は非常に楽しいというのは既知事項であったのでサインに時間を取られて握手の際に瞬時に剥がされるよりは良いか、と前向きに捉えることにした。ところがワタクシ、事故ではないがかつてない体験をした。手を握ってまず発したのが「あれ俺何言おうとしてたんだっけ」だ。アイドルを前に頭が真っ白になったわけでもなくなんかボーッとしてた。それでもチャリコンのこととメールのことを話した。それにしても訛りって良いな。彼女は広島弁か。

 

f:id:mionnnnrm:20180925002421j:image

(いえっ!)

 

 瀧野、石田とSTU48メンバーが続き、次もやはり岩田陽菜レーンに行った。2S写真会だったので当てたい気持ちもあったが叶わなかった。ワタクシ、芸がない男なのでまたしてもチャリコンに行くと伝えると、「誰推しなんですか?」と聞かれた。うーん、困った。困ったので「まだ決めかねてるんですよ〜笑」という具合に返した。「え〜そこはひなにするしかないでしょ〜」ときたので、要検討である。

 

f:id:mionnnnrm:20180925005111j:image

(写真が古い)

 

 続く第5部の最初に向かったのは村山彩希レーン(初)。ご来場認定カードサイン会だったがゆいりークラスになると最初から当たると思っていないのである意味気が楽である。6月に手つな公演を観たのでその感想などを。手つなを観たのは松井玲奈卒業公演以来だと伝えると「えー雨ピとかやばいじゃんどうだった?」と仰っていたが、彼女のパフォーマンスは終始素晴らしかった。ちなみに私は「Innocence」が好きです。それも言うと「あのへん一帯の流れ良いですよね〜」と同意を示してくれた。うれしい。

 

f:id:mionnnnrm:20180925005225j:image

(双子コーデだったの!?今日2人とも握手したけどまったく気づかなかった)

 

 続いて大本命、瀧野由美子レーンへじゃんけんをしに向かった。手持ちは2枚で、戦果はなんと2戦2勝。勝者認定証は3種類あって選べるので異なる2つを選んだ。

 

f:id:mionnnnrm:20180925010033j:image

(左は見開きになっていて中にサインが)

 

 一方で、じゃんけんに限らずイベントに当選した後の握手はほんの一瞬なので握手を楽しみたい場合には当選辞退もひとつ、ありかもしれないとも思った。

 

 次なのだが、先日のすがきゃんにてゲスト出演していた水野愛理のレーンに行こうとしていた。しかし、この部で薮下楓の券を持っておりそれにも行きたかった。そして瀧野レーンを出た時間的に2つ回るのは不可能だった。

 

 菅原茉椰と共に水野愛理もSKE個握で取ったので、ここは薮下楓レーンに行くことにした。1S動画会だったが結果は残念。またしてもチャリコンに行くと伝えて帰還。あっそうだ、私の後ろの方で105枚出しの方がいらっしゃった。驚く前によくそんなに当たるよなあとまず思ったね。

 

f:id:mionnnnrm:20180925011228j:image

(これも古い)

 

 第6部、まずは小畑優奈レーンへ。1S動画会は叶わず。リクアワのことさっき話したし何を話そうかと思っていたがいざ握手するとなんとかなるもんだ。すがばたーのツーショットもっと載せてとお願いしておいた。

 

f:id:mionnnnrm:20180925012047j:image

(すがばたーって響きが良いよね)

 

 そして大本命、瀧野由美子レーンへ。これが今回最後、すなわち私は今年最後の彼女との握手なので2Sを当てるよりかはお話をしたかった。それが叶ったのか抽選は全敗。「先ほど字が綺麗と褒められたので調子に乗って人生初のファンレターなるものを書こうと思います」と言いました。ファンレターを読むのがお好きだということで、高3のとき国語教師から「言葉の魔術師」と呼ばれたワタクシの本領を発揮したい。また、年齢を聞かれたので答えると、「やっぱり年下だよね、え、かわいい」と言われた。か、か、かわいいとな。初めて言われた。この前みーおんにかわいいって言われたのは服だしな。はっはっは、よくわからないがうれしいぜよ。

 

f:id:mionnnnrm:20180925012806j:image

(ありがとうございました。エネルギーチャージ完了です)

 

 次に、瀧野由美子推しになったということでSTU48の船長には一度ご挨拶に伺おうと思い第6部で券を持っていたのだが、死ぬほど人が並んでいたので諦めた。第7部でも取っていたのでそこで行くことにした。

 

 向かったのは菅原茉椰レーン。あのですね、このお方、やべえっすわ。ワタクシが喋る前に「あ、また来てくれたんですね!」ときたもんだ。あれ、さっきまーやんと握手したのって第3部ですよね。それでこれが第6部。すがきゃんのときに買ったまーやんの生写真をチケホに提げていたとはいえビックリした。ビックリしすぎてオタクが言いそうな「え、覚えててくれたの!?」の類の言葉は出ず、フツーに会話をした。SKEで一番好きな曲を尋ねると、しょっちゅう変わるとのことだが、今は「大人の世界」らしい。聴きまくるぞ。

 

 第6部から第7部の間には30分の空白があり、ここで発表があった。

 

 まずはIZ*ONEについて。宮脇咲良矢吹奈子本田仁美の3名は2021年4月までAKBグループの活動を休止しそちらに専念するとのことだ。

 

 そして、3名の休止前に、宮脇をセンターに、両サイドに矢吹・本田を置く布陣でAKB48の54th「NO WAY MAN」を出すという。スクリーンには選抜メンバーが順番に発表されてゆく。

 

横山由依

柏木由紀

指原莉乃

須田亜香里

向井地美音

岡田奈々

・小栗有以

高橋朱里

宮崎美穂

白間美瑠

・荻野由佳

田中美久

中井りか

・岡部麟

瀧野由美子

竹内美宥

・山内瑞葵

倉野尾成美

 

 そして、今回の選抜には3名、初選抜がいるという(うち1人は本田仁美)。

 

 

 

 

 そのうちの1人が...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 菅原茉椰さんだったんです.........

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すがきゃん新規のクソにわかなのにマジでうれしかった。すがきゃん新規ってことは推し歴3日じゃん。ウケるんだけど。

 

 いや、これも何かの縁だと思ってこれからまーやんを一層応援していくことを決めた。

 

 たかみなの卒コンで推しでもなんでもなかったのになぜか向井地美音推しうちわを買って、ライブでみーおんがトロッコですぐそばを通ってうちわに気づいてくれたことも、

 

 それまでまったく知らなかったSTU48の出張公演にノリで申し込んで、当たって、最前を取れて、瀧野さんにたくさんレスをもらえたことも、

 

 なぜかその日だけチェックしたSKE劇場のスケジュールで見つけたすがきゃんに応募し、当たって、しかも直後に握手会が用意されていて、そこでまーやんAKB選抜入りの発表があったのも、

 

 言葉では表せない“何か”があったのだろうな、と思うことにしている。

 

 ここでまーやんにおめでとうを伝えられたら良かったのだけど、彼女は第6部で終了だった。こういうときに気を利かせてくれても良いのに、とすこし思った。

 

(おめでとう!)

 

 また、もう1人は下尾みうさんで、彼女も先日観た岡部チームAの目撃者公演で気になっていたのでこちらもうれしかった。ただ公演でも言っていたが、彼女はこの日山口県のイベントに参加しているため握手会には不参加だった。目撃者公演については過去記事「AKB48 岡部チームA「目撃者」公演を観て【9/15昼公演】 - 虚心坦懐48」に詳しい(詳しくない)。

 

 このシングル、イベントへの参戦は自身の立場上できないと思うが、初回盤は全タイプ買うだろうな。推しが3人とも選抜に入っているんだもの。

 

 ただしお気づきだろうか、本記事にこれまで「向井地美音」の名が出てきていないことを。そう、冒頭で述べたように握手券を申し込むときのモチベーションと握手会当日のモチベーションが同じなわけがない。申し込みのときはSTU48出張公演の直後だったのでSTU諸君にしか行くつもりがなかった。みーおんのモチベが低下していたのも一定期間事実ではあるのだが、目撃者公演にてそれは完全に払拭された。ゆえに本日も推し増しが使えることを願っていたが、すべての部で使えなかった。無念である。

 

 第7部、まずは谷真理佳レーンに行った。じゃんけんは負けてしまったが、私が提げていたまーやんの写真を見て「良かったね!」と親指を立ててくれた。彼女のこういうところ、素晴らしいと思う。ライブのMCでは群を抜くおもしろさがあるが、握手会ではまた違った一面があることを感じさせられる。

 

(ありがとうございます...)

 

 次に行ったのは先ほどは断念した岡田奈々レーン(初)。ここでは本日ゲットした瀧野由美子アザージャケットを提げていて、そこに書かれていた私の名前を読んで(呼んで)くれた。STU48にどハマりしたことを伝えると、誇らしげな顔で「かわいい子いっぱいいるでしょ?」と返ってきた。まったくその通りである。そして声も戻って何よりである。

 

f:id:mionnnnrm:20180925034425j:image

(双子コーデだったの!?今日2人とも握手したけどまったく気づかなかった)

 

 また、私は当たらなかったが私の前の女性がアザージャケットサイン会に当選しており、それを剥がしのスタッフに提出した際、そこにいたOJS48の方が「おめでとう!」と言っていて、良い雰囲気だった。

 

 続いて向かったのは小栗有以レーン。ここで私は勝ち申した。そう、アザージャケットサイン会、3戦2勝である。iPadを操作するスタッフの方も「これは珍しい」と驚いていた。

 

f:id:mionnnnrm:20180925024943j:image

(宛名も2パターンでお願いした)

 

 サインを2つ書くとなるとやはり相当話せた。以下、愉快な会話をご覧ください。

私「たくさん当たった〜」

ゆ「ほんとだ、これ倍率高いんだよ、すごいね!」

私「あ、左利きなんだ」

ゆ「そうだよー」

私「あ、そうだ、先週目撃者当たったけどゆいゆいあんまり見えなかった」

ゆ「えー!」

私「でも炎上路線はゆいゆいだけ見えた」

ゆ「うそー?まあ席の取り方って難しいですよね」

私「そうですよねえ」

ゆ「ちなみに誰目当てで来たんですか?」

私「えっと、正直に言うと、炎上路線で見えなかったほうの方です」

ゆ「みーおんさん?」

私「そう、一応みーおん推しってことになってる。けどゆいゆいも推し」

ゆ「なんじゃそりゃー」

私「みーおんの推しうちわ持ってたんだよね」

ゆ「えーそうなの?じゃあみーおんさん推し?」

私「まあ、そうですかねえ」

ゆ「違うでしょ!ゆいゆい推しでしょ!」

私「は、はい」

オジカンデース

私「あ、舞台がんばってね」

ゆ「ありがとうまた来てね〜」

 

 楽しすぎたんだが?ゆいゆいも何かきっかけがあればぜひとも積極的に推していきたい。また来よう。

 

f:id:mionnnnrm:20180925033815j:image

虎ノ門に通いたい)

 

 次に市川愛美レーンに行った。彼女はRESET公演を観てから気になっていたメンバーである。担当ユニットは「逆転王子様」なのだが、そのイメージとは真逆の黒いジャケットを着ていてカッコ良かった。今年の選抜総選挙は延長戦にて第115位で呼ばれたということで、来年こそは、という感じですな。RESET公演については過去記事「AKB48 込山チームK「RESET」公演を観て【8/23昼公演】 - 虚心坦懐48」に詳しい。

 

f:id:mionnnnrm:20180925033919j:image

(同い年です)

 

 第7部最後は土路生優里レーンへ。最近彼女のメールを取り始めた。石田(千)や薮下ほどではない程良い件数のメールが来る。この部はメールで告知していたとおりパジャマ姿だった。夜8時間際ということでこちらが眠くなってくる。初めましてと言うと「初めまして、とろです」と言われた。まあワタクシは頭が良いので「え!?土路生優里って土路 生優里だったの!?」とはならない。というのも、友人に2人ほど「向井 地美音」と思っていた輩がいたのですよ...。とろちゃん、それにしてもお美しかった。

 

f:id:mionnnnrm:20180925034010j:image

(あだるとろぶ)

 

 ところで、私が土路生レーンに並んでいるときに、瀧野由美子さんのプチ生誕セレモニーが始まった。私もそこに居合わせたかったが、思いの外土路生レーンの回転が遅かったので握手待機列から傍観していた。

 

 生誕委員の方によって横断幕が用意されており、そこでプレゼントの授与、写真撮影が行われていた。

 

f:id:mionnnnrm:20180927023113j:image

(あたくしも写りたかった)

 

 さらにそこに福田朱里さんもやって来た。と、ここで私の前の方が私に「あれは誰ですか?」と聞いてきた。彼の“あれ”が瀧野か福田かはわからなかったので「瀧野さんと福田さんです」と答えた。すると「あーふくちゃんか!」と仰っていたので単純に見えなかったのだろう。以下、やり取りをご覧ください(需要ないとか言わないの)。

 

彼「何のセレモニーなんですか?さっきの選抜入りのお祝い?」

私「瀧野さん今日お誕生日なんですよ」

彼「あーなるほど!誕生日に握手会があるのはお互い良いですね」

私「そうですよね〜私さっきアザージャケット当たったんですよ」

彼「おお、行かなくて良いんですか?笑」

私「ほんとに行きたいんですけどどうしよう」

彼「瀧野さんが一推しなんですか?」

私「そうですね、あとは向井地さんとSKEの菅原茉椰さんを...(チケホを見せながら)」

彼「じゃあ今回全員選抜入って最高じゃないですか!」

私「そうなんですよ私の推し全員選抜入ったんですよ」

彼「じゃあ次のシングルは積むしかないですね笑」

(後略)

 

 いやあ楽しかったな。STUのレーンでSKEのメンバーをネタに盛り上がれるとは思わなかった。グループ横断に強いオタさんともっと仲良くなりたいと思ったし、そういうオタになりたいと思った。

 

 さて、7/22の高橋朱里振替が第8部でしか使えないということでやっと第8部。とはいえまだ券を余していたので推し増しでどこかに行く必要はあった。

 

 さっそく高橋朱里レーンに入った矢先、前の方に「なんか中止らしいですよ」と言われ、レーンを後にした。うーむ。この券、今後使えるのか?返品対応ならそれでも良いが。私としては写真集お渡し会の翌々日の握手だから楽しみだったといっても良いので複雑である。まあ、振替が10/21の幕張で使えるなら一考の価値はある。

 

 残りは2枚。向かったのは松村香織レーン。無抽選だったので推し増しだというのはバレバレだったが楽しかった。彼女、握力がマジで強い。熊崎なんかの比ではない。リクアワを映画館で観たことを伝えると「映画館でどんな反応だったか知らないんだけど!どんな感じだった?」と聞かれた。答えられる限りで答えたが、え、何、誰もリクアワについて話題にしてないの?みんな卒業引き止め隊なのか。

 

f:id:mionnnnrm:20180925180842j:image

(相棒はこれをもらっていた)

 

 ラストに向かったのは本日2度目の谷真理佳レーン。再びまーやんの写真を提げて行ったので「あれ、さっきも来たよね?」ときた。ほう、なかなかやるな。ここでは彼女のTwitterの名前が「谷 真理佳🍓🍓🍓」なのが純粋に気になったので聞きにいった。するとまあ単純、1月5日生まれだからだそうだ。そして「え、それだけ聞きに来たの!?」に加え「結構まーやんと仲良いから色んなこと聞いて良いよ!」と言われた。呆れられたのか怒られたのかよくわからないが楽しかった。

 

 谷口で始まり谷で終わる、文字の上ではかなり綺麗な握手会となった。

 

 最後に。

 

 向井地美音さん、菅原茉椰さん、瀧野由美子さん、選抜入り本当におめでとうございます。